たまたまな日々・心理的安全性の守られた読書会

8月のドライブ/モンブラン「山脈」/名古屋駅「味仙」/ON READINGさんで読書会!/心理的安全性/グリーンピースのなにか/ももアンは無事
小川たまか 2023.08.03
誰でも

日記をつけています

 8月いっぱいは毎日日記をつけようと思っています。なんでそう考えたかは8月1日の the letter に詳細! 

車持ってる人好き、などと

 名古屋のSさんの家で起床して日記を書いていると、Sさんが起きてきて朝ごはんを作ってくれる。キュウリと梅を和えたやつとか、コーンスープとかゆでたまごとベーコンもあった。ちゃんとした朝ごはん!

 今日は夜の読書会まで自由。何をしようか、暑いもんねえ、映画でも見る? ……などのやり取りの末に、岐阜にモンブランを食べに行くことに。岐阜に行くの初めてかも?と気持ちが上がる。

 Sさんの運転でLet’s Go! 空が青くて雲がもこもこでドライブ日和。私はペーパードライバーで、助手席に乗るのが好きだな、と思う。車移動が少ないので助手席に乗ることもほとんどないのだけど、ほとんどないだけにたま〜に乗るとキャッキャする。

 Sさんに「車持ってる人好き、運転できる人好きだな!」と言ってみて、バブル期の女の子みたいでウケる(心の中で)。

岐阜のモンブラン「山脈」

山の中にあるわけではない

山の中にあるわけではない

 来たよ、岐阜の古民家改装モンブラン屋さん「山脈」。モンブランとは山のことだよ。

入り口入ってこんな感じの廊下を進み、店に入る

入り口入ってこんな感じの廊下を進み、店に入る

 平日の昼過ぎでもなかなか混んでいたので、休日はきっと並ぶんだろう。

 見てください、このおいしそうなモンブラン。最高だよ。

3種類のモンブラン全部頼めるセットがあった

3種類のモンブラン全部頼めるセットがあった

 Sさんは私が日記を書いてるから、映えスポットに連れてきてくれたのかもしれない。Sさん、ありがと。

 8月中は名前に「山」か「脈」が入ってる人は50円引きですよと言われ、Sさんは「山」が入っているのでラッキー。お店のお姉さんに「川じゃダメなんですか?」と伝わらない冗談を言い、伝わらずに困らせる。ごめんなさい。

映えである

映えである

 「脈」の文字からついつい、某「男女平等は反道徳の妄想」議員を思い浮かべてしまうが、モンブランで打ち消す。

名古屋は味が濃い、良い

 7月末からあまりX(ツイッター)を見ていなくて、仕事のために多少はXで情報収集しなければいけないのだけど、見るたびに凹む。別に意地悪なことが書いてあるわけでなくても、いろんな人が水井さんの件でざわざわしている様子にこっちの心がざわざわしてしまう。「永井」って書き間違えている人にはちょっとイラッとしちゃう、ごめん。

 SさんはXを見てるので、あの人がこういうことを書いてたよ、人から指摘されてコメントを何度か書き直したんだよ、と教えてくれる。

 思わずSさんに「〇〇が×××のに、と思っちゃう」と言った。車の中(密室)でお友達だけに言えること。あー、これが言いたかったことだなーと思った。

 この後、名古屋駅の味仙で、ラーメンと餃子と青菜炒めと手羽先を食べた。名古屋は基本味つけが濃くて、ジャンクフードっぽい味付けの食べ物が多くて、好きだな!と思う。

ハイボールあるじゃないですか、ヤダー

ハイボールあるじゃないですか、ヤダー

心理的安全の守られた読書会

 19時30分から、最高本屋ON READINGさんで読書会。こちらではいま、「『たまたま生まれてフィメール』とあわせて読みたい10冊フェア」をやってくださってます。8月いっぱいぐらいまでかな? 東山公園駅からすぐです。お近くの方はぜひ!

10冊にそれぞれコメント書いてます

10冊にそれぞれコメント書いてます

 読書会は、店主の黒田さん夫婦も参加して、Sさんも一緒で、私も入れて合計9名。

 最初に黒田(夫)さんが、読書会のルールとして誰かの発言を遮ったりプライベートな事情を無理に聞こうとしたり、差別発言をしたりしないことを伝える。

 みんな『たまたま生まれてフィメール』を持ってきてくれて、カバーをつけたり、ふせんがたくさん貼ってあったり。ふせんは半透明のものを使ってる人が多くて、やっぱり時代は半透明ふせんだよね!と思う。

 読書会で聞くことができたいろんな感想は、ここには書かないけれど、もうなんか私は、久しぶりに人と人が柔らかにつながるこういう空間にいられて幸せだなと思った。

 知らない人同士、仕事も性別も年齢も違う人たちが初めて会って、読んできた本の話をする。

 しゃべり方や表情や動作から、その人の人となりや過去や生活がなんとな〜く想像できたりして、心理的安全が守られた近い距離のコミュニケーションの中だと、意見が多少違ったりしてもそれを否定する気にはならない。むしろ、差異があるのを前提に共通点を探ろうする気持ちになる。

 友人のジャーナリストが定期的にクローズドの対話会をしているそうで、彼は「心理的安全が守られた場所」の必要を、何度も繰り返していた。

 それって、朝まで生テレビみたいな敵対的な討論とか、エセ論破文化が横行するX(ツイッター)とは、真逆の「場」だと思う。

 こういう居心地の良い場でのコミュニケーションをもっといろんな人と共有していきたい。ねえ水井さん。

グリーンピースのなにか

 急いで名古屋駅に戻り、新幹線の時間まで少しあったので駅内にあったPRONTの酒場形態「キッサカバPRONT」で、Sさんと1杯だけ飲む(Sさんはお酒飲まないのでソフトドリンク)。

 つきだしに出てきた、グリーンピースを乾燥させて香辛料を振ったものが食べたことない味でえらくおいしい。PRONTえらい。

 Sさんと、良い読書会だったねえと何度も言う。

グリーンピースを撮るのは忘れました

グリーンピースを撮るのは忘れました

ももアンは無事

 新幹線で京都まで帰り、23時半ぐらい。1日名古屋にいただけなのに、なんだか1週間ぐらい家を空けたような気持ちがする。

 ももアン(猫2匹)は人間が1日外泊するぐらいは全然気にしない猫たちなのだが、帰ってきて2匹が無事だとやっぱホッとする。近いうちに見守りカメラをつけようと改めて思う。

マイラブ

マイラブ

 ほとんどフォロワーのいないBlueskyに「好きな人からメッセが来なくてさみしいな😮‍💨」と書き込む。好きな人って誰だかわからないし、こんなの若い女の子の書き込みみたいと思いながら、でもとりあえず、思ったこと書いておこ、と思って書く。書いておかないと自分の中でなんらかの思いが腐っていきそうだったから。

 2023年8月2日

無料で「たまたまな日々」をメールでお届けします。コンテンツを見逃さず、読者限定記事も受け取れます。

すでに登録済みの方は こちら

読者限定
たまたまな日々・2024年夏至の日
読者限定
たまたまな日々・夏至まであと2日
読者限定
たまたまな日々・夏至までのカウントダウン
読者限定
たまたまな日々・最近の遊びや考えたことまとめ
読者限定
たまたまな日々・最近のニュースから
読者限定
たまたまな日々・6月の目標など
サポートメンバー限定
たまたまレビュー#12 『私のトナカイちゃん』 
サポートメンバー限定
たまたまレビュー#12 『時給7000円のデリヘル嬢は80万円の借金が...