たまたまな日々・アンちゃんの食事のことなど

4月16日/家で仕事する、猫と
小川たまか 2024.04.17
読者限定

 仕事はぼちぼち。

***

4月16日

 アンちゃんは調子がいい日は朝、私の枕元まで来てじっと座っている。おはようさんと言っているようにも見えるし、朝のよしよしなでなでを待っているようにも見える。

 冬の間は私の足元で、掛け布団の中で丸まって寝ていたももちゃんが、最近は枕の横で、何もかけずに寝ている。ももちゃんの初夏はこんなふう。

 ももアンは親子だけど仲良くはないので、私と私の枕を挟んでいつも右と左にいる。

 ももちゃんは「母性」みたいなものをまったく感じさせない猫で、そこが結構好きなのだが、たまーにアンちゃんの匂いを後ろからそっと嗅いでいることがある。アンちゃんは自分からはももちゃんには近づかない。シャーされるから。アンちゃん不憫だなと思うこともあるが、アンちゃんはアンちゃんで、人間に抱っこされればそれで良さそうである。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、1755文字あります。
  • おふたりの食事
  • 人間の食事
  • とらつば
  • SNS断ちのその後

すでに登録された方はこちら

読者限定
たまたまな日々・日本、下着窃盗は性犯罪じゃないってよ
読者限定
たまたまな日々・GWが終わりかけている
読者限定
たまたまな日々・お友達が引っ越したらQOLが上がった
サポートメンバー限定
たまたまレビュー#11 『ジェンダー・クライム』
誰でも
たまたまな日々・おやすみのお知らせ
誰でも
たまたまな日々・ミッドナイト念仏
読者限定
たまたまな日々・220万円判決のことなど
読者限定
たまたまな日々・こわい夢の話、など