【たまたま通信】鍵垢の歴史学者さんが炎上した件

呉座先生を擁護する人が「批判が具体的ではない」「ひどいひどいって、何がひどいのかわからない」というようなことを書き込んでいるのを見かけたので書いてみる。
小川たまか
2021.03.23
読者限定

 こんばんは。夜遅くにすみません。

 ベストセラー『応仁の乱』の著者で、来年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の歴史考証も担当している呉座勇一さんが、鍵垢の中から個人への罵倒を繰り返していた件について少し。

ここから先は限定公開です

下記からメールアドレスを入力するだけで続きを読むことができます。

すでに購読された方はこちら

ログインする
【たまたま通信】私たちがあれに穏やかでいられない理由
cakesが変わることがあるとしたらそれは政権が交代するときだと思う。
読者限定
【たまたま通信】おせっかい接客と、ほったらかし接客
中年になって理解したほったらかし接客の心地よさ。
読者限定
【たまたま通信】ウェブライターに求められるエモさに抗う
そんな安直にエモに乗っかれるかバーカ!みたいな。
読者限定
【たまたま通信】三月の桜
三月はずっと思うように頭が動かなくて、こういうときはきっと体を疲れさせた方が良いのだろうと思い、天気の良い午後に方角だけ...
読者限定
【たま通】報ステの動画で思い出した「スイーツ(笑)」がバカにされまくっ...
炎上検証実験あるいはテレ朝を陥れるためのフェイク動画かと思った。
誰でも
【たまたま通信】「オリンピッグ」の件は、文春有料記事を買って読んだほう...
「ピッグ」は氷山の一角。有料記事のインパクトすごい。
読者限定
【たまたま通信】キモいとこわいについて、など
お財布の話やストーカーの話なども。
誰でも
【“解釈の仕方”通信】森さん辞めた
国際社会から言及されてなければ今まで通りてへぺろですましただろうな。
誰でも